XRSoundのインストールと設定

XRSoundは、Orbiter2016で音声を再生するためのMODです。

ダウンロード

以下のリンクをクリック。

Altea Aerospace - Downloads

Download Zip Fileのリンクをクリック。

インストール

ダウンロードしたXRSound.zipを解凍する。

中のファイル・フォルダをすべてコピーする。
Orbiterフォルダにペーストして上書き。

Orbiter_ng.exeをダブルクリック。
Modulesをクリック。

XRSoundにチェックを入れる。

SoundBridge

一部のMODはOrbiterSoundを前提に作られている。
これらMODの音声を再生するには、以下のファイルが必要。

SoundBridge

Downloadをクリック。
SoundBridge2.0.zip (file version 2.0)をクリック。

ダウンロードしたファイルを解凍する。
中のファイル・フォルダをOrbiterフォルダに上書き。

Modulesタブを開く。
OrbiterSoundにチェックを入れる。

XRSound 1.1を利用している場合は、SoundBridge1.1.zipをダウンロードする。

設定

XRSoundフォルダを開く。

.cfgファイルをメモ帳などのテキストエディタで開く。
項目を書き換えて上書き保存する。

XRSound.cfgで、全体の設定を変更する。
XRSound-DeltaGlider.cfgだと、Delta Gliderの設定だけが変更される。

音量を変更する

以下の行を探す。

MasterVolume = 1.0

右側の数字を0.5にすると、音量が半分になる。

BGMの設定

以下の行を探す。

MusicFolder = XRSoundDefaultMusic
MusicVolume = 1.0
MusicOrder = random
MusicFolder BGMファイルの場所
MusicVolume BGMの音量
MusicOrder random ランダム再生
sequential 順に再生する

BGMを無効にする

以下の行を探す。

MusicPlayInternal = off
MusicPlayExternal = space
MusicPlayInternal 機内視点でのBGM
MusicPlayExternal 機外視点でのBGM
off 再生しない
space 宇宙でのみ再生する
on 常時再生する

ATCを無効にする

環境音として、ランダムにATCの通信音声が再生されるようになっている。

以下の行を探す。

Volume = 1.0

右側の数字を0にすると、ATCが再生されなくなる。