Orbiterチュートリアル

打ち上げ、ランデブー、惑星間航行の操作・手順について解説します。

必要なもの

Orbiterを起動して、Parametersをクリック。
以下の設定のチェックを外して、無効にする。

チュートリアルの一覧

練習機Delta Glider(デルタグライダー)を使用する。
これらの方法は、実在する宇宙機を再現したMODでも応用できる。

地上からISSまで

  1. マウス+キーボードでの操縦
  2. 打ち上げから軌道投入まで
  3. Align Planes MFD
  4. ランデブーのための軌道力学
  5. ランデブーの準備
  6. ISSとのランデブー
  7. ドッキング
  8. 軌道離脱と再突入の準備
  9. 再突入と着陸

※フライトスティックがない場合、Part7・8は飛ばして先に進むか、以下の記事を参照すること。

地球から月まで

TransXを最新版に更新しておくこと。

  1. 月への打ち上げ
  2. 地球軌道から月へ
  3. TransXのマニューバ
  4. 月基地への軌道修正 1回目
  5. 月基地への軌道修正 2回目
  6. 月周回軌道に入る
  7. 月面基地への着陸
  8. 月から地球へ - Planを作成する
  9. 月から地球へ - Planからマニューバを作る

地球から金星まで

  1. 金星へのPlanを作る
  2. 金星への打ち上げ日時を探す
  3. 金星への打ち上げ・パーキング軌道へ
  4. マニューバを作成・実行して金星へ
  5. 地球―金星間の軌道修正

進行できないとき

シナリオファイル

チュートリアルを途中から開始できるシナリオファイルです。
特定のPartだけを練習する、自分の軌道との答え合わせをする、などの目的に使用できます。

以下のリンクをクリックしてダウンロード。
付属のreadme.htmlを必ずお読みください。

ヒント

  1. 細かい数字にこだわりすぎない
  2. 1ページごとにセーブする
  3. 0.1倍速と一時停止を使う

打ち上げ方位や軌道高度などが、予定した数字にならないかもしれません。
大雑把でもいいので、「軌道に乗せる」などの目標を優先してください。
デルタグライダーは強力な機体です。20km程度の誤差なら復帰できます。

1ページをクリアしたら、必ずセーブしてください。
失敗したら、前のページに戻ってやり直してみましょう。
うまくいかない場合は、どの段階で詰まったか報告してください。

Rキーで時間の進みを遅くする。
Ctrl+Pで一時停止する。
0.1倍速でも、宇宙船の操作は可能です。

筆者からのお願い

筆者の思い込みやうっかりミスなどで、間違った記述になってしまうことがあります。

チュートリアルと同じように操作したのに失敗する場合、報告していただけると助かります。

コメントページでは質問を受け付けています。
アカウント不要、匿名で書き込みできます。

不具合に関する報告はこちらへお願いします。
バグ・トラブルを報告する